電マであっけなく逝きました

投稿日:2016年6月5日

女の子が先にシャワーを浴びに行って、入れ違いで私がシャワーを浴びて戻ってくるという流れになります。すると、ベッドに横たわっているのは、JKコスのデリヘル嬢ですよ。しかも四つん這いの体勢です。これで好きなように攻めてね、ということなのですけど、ここはやっぱり電マで攻めることにします。スカートを上げるとノーパンですぐにおまんこバーガーを見ることができます。おまんこのびらびらが大きくてさながらダブルバーガーですね。年齢が行っているので、おまんこ臭はきついのですが、それがプレイに対しては良いアクセントになっています。もちろん私もおまんこ臭が大好きですよ。上もノーブラですから、揉んだ感じの肌触りがダイレクトに指に伝わってきます。四つん這いでしたに落ちている形ですから、普通以上に大きく感じました。常に電マはおまんこに当たっている状態ですから、かなり興奮してきているのがおまんこから淫汁が垂れてきていることからわかります。この状態で、クリトリスをさらに刺激すると簡単にあっけなく逝ってしまったようです。

痴漢プレイがたまりません

デリヘルの流れにも、大分慣れてきました。とは言っても今回はシチュエーションプレイ・・。シャワーから出ると、デリヘル嬢 が例のごとく壁際に立っています。後ろからそっと近づいて、うなじや耳にキッスしながら、おケツをさわさわするのです。身をよじったり、手を払おうとしたり、弱々しい抵抗が続きますけど、逆にそれが私を誘っているようにも見えるのです。今度は対面するような形にデリヘル嬢の向きを変えて、前から攻めます。女の子は目隠しをしているので、まったく恥ずかしくないところがいいですね。逆に女の子は何をされるのかどこを見ているのかわからないので不安かもしれません。もっとも危険防止で目隠しでもうっすら見えるようにはなっているようですよ。着ているJKコスの前をはだけて、可愛い水色のブラジャーの上から、おっぱいをモミモミして、ブラジャーを外しておっぱいをぺろんと出して、乳首に吸い付きます。そして指は下腹のほうへ伸びていきますよ。