玉が軽くなって帰りました

投稿日:2016年3月14日

玉袋が重くてどうしようもなかったので、今日はもう発射するしかないと思って、ネットの風俗情報をチェックしてみました。平日の夜は空いているように思うのですけど、女の子が少ないのか、どこもリザーブが一杯でフリーの女の子すらいないのですよ。何軒かチェックして4軒目くらいで女の子が一人いましたけど、なにか嫌なパターンですよね。それでも玉袋の重いのはいかんともしがたく、とにかくここで気持ち良く出して玉を軽くして帰りたかったので、そのフリーの女の子にしてもらいました。スタッフの可愛い女の子ですよ、というのも気休めにもならなかったのですが、とりあえずホテルに先入りして、女の子の到着を待ちます。来てくれたデリヘル嬢は、悪くないですね。とびっきりの美人とか可愛いというわけではないのですが、街で普通にナンパしてもいいくらいのレベルの女の子です。これはけっこうめっけものかななんて思いました。そして、見た目以上に積極的で、がんがん攻めてくるので、2回も発射することができて、おかげ様で気持ち良く玉を軽くして帰宅することができました。

ちょっとした怪談話です

女の子が入ってくるなり、「このホテルの都市伝説知ってますか?」なんて言ってくるんですよ。「何かあったの?」なんて聞くと、「聞きたいですか?・・・やっぱりやめとこうかな・・これから楽しいプレイをしなくちゃいけないのに・・」、「そこまで話したんだから、話してよ気になるじゃん」「いやあ・・・やっぱり止めときます・・どよんとしますよ」「でも、それダメだから、一日ダメになるから、お願い話してよ・・」なんて言うと、仕方ないな、なんて感じでホントは話したい気満々なのに・・。要は、何年か前にこのホテルで心中事件が起きたようですね。カップルで入って女性を包丁で刺して、男性は首つりですよ。普通ならホテルも閉鎖するはずなのに、リニューアルしてオープンしたものだから、部屋の特定もできてないのですけど、どうも私たちがいる部屋がそうみたいで、デリヘル嬢の間でも有名らしいのですよ。そういえば私は先入りしていたのですけど、入ってすぐにシャワールームで勝手に水が出始めたんだけど・・なんて言ったら女の子が泣き出しちゃって・・泣くくらいならそんな話するなよ、ですよね。